美味しいモノへの執着!


by haraeri0121

<   2008年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

鯖の冷汁と竜田揚げ

いやーあつくてご飯も喉を通らない季節になってきましたねぇー(つД`)w

ってのは冗談で、さっぱりした麺類が食べたいものの家にはお中元の冷麦や素麺がたまるばかりでちょっとあきてきちゃった・・・。

そんなとき冷汁を作ってみました。

c0148362_1533124.jpg


冷汁とは宮崎県の料理(確か)で私の大好物☆

3人前
・鯖(なんでも良いので、まずは魚選びから!あまった干物などでもよい) 一切れ
・みそ(麦味噌があればそれがよい) しゃもじ一杯くらい
・出汁 400cc
・胡麻 大匙3
・大葉 2枚
・みょうが 1/2個
・胡麻ペースト 大匙1
・きゅうり 一本
・葱 1/2本

1、まずは魚をいりこの状態にする。ポロポロに。鯖を焼いて大きめに割く。

2、きゅうりは輪切り、葱は小口切り、みょうがと大葉も刻んでおく。

3、アルミホイルに味噌を伸ばしオーブンで軽く焦げ目がつくまで焼く

4、すり鉢で胡麻をすっておき、そこに出汁と胡麻ペーストを加えよく擂り粉木で練る

5、味噌を冷ましてすり鉢にいれ、大葉、みょうが、きゅうり、さば、葱を入れる

6、冷蔵庫でよく冷やす

ごはんにかけたり、素麺やうどんなどのつけダレに☆本来は冷や飯にかけてササッといただくものです。

*回は焼いてから割いたので、鯖は大きめに割くことで存在感とジューシーさが出る。残り物の焼き魚や干物などはパサついているので細かく割く。

*味噌は焼かなくてもよいが焼き味噌のほうが香ばしさがup

*冷汁はよく冷やすことが大切!

冷汁は家によって作り方が違う郷土料理なので自分なりの冷汁を楽しめます!

そして鯖で竜田揚げ

・鯖 一切れ
・酒 少々
・片栗粉 少々
・サラダ油 適量
・わけぎ 2本
・鷹の爪 2本
・出汁 大匙6
・酢 大匙6
・醤油 大匙4
・砂糖 大匙3


1、鯖は小骨をピンセットで取り、酒につけて臭みを取りクッキングペーパーでよく水分をふき取る。

2、一口大に切り片栗粉をまぶして油で揚げる。

3、わけぎ、鷹の爪を小口切りにして、フライパンに出汁、酢、醤油、砂糖をいれてひと煮立ちさせ鷹の爪を入れる。

4、2つとも熱いうちにあわせたら、わけぎをふる。

*しっかりクッキングペーパーで水分をとり臭みを防止
*味は結構しっかりめ。醤油は味を見ながら入れていく。

c0148362_1535158.jpg


お酢がたっぷりなのでさっぱりです。竜田揚げのカリカリ感を失わないためにもタレとあわせるのは食べる直前に(^ω^)

お粗末様でした(^ω^)
[PR]
by haraeri0121 | 2008-08-14 02:23 | cooking
大分前のです・・・京はやしや はこの時期まじ使いまくってる!w

このときは期間限定のゆずかき氷でした(^ω^)
c0148362_1422847.jpg


ゆずとベースに抹茶のシロップ、バニラアイスなどなど。

ゆずと抹茶のさわやかさが最高!

でも氷がちょっと溶けてたかな汗

忙しかったのかしら。かき氷は氷の状態で味が大分変わるからね(つД`)

c0148362_1424359.jpg


ごちそう様でした(^ω^)
[PR]
by haraeri0121 | 2008-08-14 01:49 | 青山・表参道
c0148362_2344463.jpg


c0148362_23452184.jpg


渋谷から原宿に行くとき電力館を通ってく道を上がっていくとAnd Aとかありますよね!

そこの裏道にある オタンジャディス は一軒屋の煉瓦造りのかわいいお店です。
2階は刺繍やレース、手芸、小物を扱うお店で、そこから下に下りる小さな螺旋階段でクレープリーに行くこともできます。

私は先にクレープリーに行ったので、そのまま地下に進む階段を使いました。

すると地下には甘く漂うクレープの匂い♡

迷いに迷ったあげく、甘いクレープの中からバターと塩キャラメルのクレープ

c0148362_23461050.jpg


生地はモチモチでほんわか香ばしさが☆

塩キャラメルはほろ苦で甘すぎずうまーーー!!!!

お食事のクレープも食べたい!!

c0148362_23464216.jpg


ここはアイスティーもおいしい!アイスティーって紅茶の香りが生きてるかとか渋みの程度とか難しいけど、これはちゃんと茶葉の香りが生きてる!

そしてサービスで出してくれたのは・・

c0148362_16556.jpg


焼きシュー?とってもおいしかった!また食べたい!

c0148362_182387.jpg
c0148362_183866.jpg


テーブルは相席になりそうな温かみのある長テーブルなど雰囲気は満点!

女の子の大好きな感じです☆

ごちそう様でした(^ω^)
[PR]
by haraeri0121 | 2008-08-08 01:04 | 渋谷
鎌倉といったらこ寿々でしょ!!ってことで向かってたんだけど、たどり着くまでの誘惑が多すぎておなかいっぱいになってしまった始末・・・w

こ寿々はおそばや わらび餅が有名。芸能人とかメディアの露出も激しく、週末は混むらしい。。

そして超有名なこの わらび餅をお土産で買ってきました。

c0148362_21164717.jpg
c0148362_2117441.jpg


さー食べるぞぉぉ!!!おっ切り分ける必要があるらしい。くず餅みたいだな。







き、きれない・・・

すごい粘り気で切れないんです。すごいぞ、このわらび餅!

c0148362_21171845.jpg


うーん、歯ごたえがやばい。こんなわらび餅食べたことない。奈良で食べた柳茶屋のわらび餅はみずみずしくてさわやかでプルプルでめっちゃ気に入ったけど、こ寿々のは食べ応えがあって病みつきになりそう!!

やばいなー。

小夜子のルル並みにすごい。

ごちそう様でした(^ω^)
[PR]
by haraeri0121 | 2008-08-04 21:33 | 鎌倉
船橋屋こよみ の広尾店は好きです。って他のとこ行ったことないですが・・・

本店は亀戸。

広尾のこよみの外観は船橋屋の和スイーツの和の部分の雰囲気を大切にしていて、スッとこれから和スイーツを食べるんだという気分にしてくれます。

2階はちょっと狭くて微妙にモダン。

そして今回は くず餅プリンはいただかずに、かき氷(^ω^)マイブ(^ω^)

やら甘夏やら迷ったあったけど「黒米かき氷」に☆

かご盛のまぁちょっと大き目のかき氷
c0148362_23143236.jpg


自家製の白蜜をかけているのだとか。黒米の風味、香ばしさと蜜の甘さが丁度いいです(^ω^)

白玉・氷は普通☆氷はフワフワと行かないまでも、細かく削られています。

隣の人が苺を頼んでいたけどめっちゃうまそうだった。。あっちにすればよかったかな・・

でも黒米なんて中々見ないんだもん!!いーのさおいしかったから。食べ終わりはてっぺんのミントが味を出してスーッとします。

ご飯もここは普通においしそうなのでまた着たい!!

ごちそう様でした(^ω^)

c0148362_23151213.jpg

[PR]
by haraeri0121 | 2008-08-02 23:36 | 広尾・恵比寿・中目黒
オーストラリアにいたとき、ジェラートショップのショーケースの華やかさ、デコレーションのされ方は日本人は絶対好きだなって思ってた。

ていうのはショーケースの箱に入ってるジェラートに色々ぶっ刺さってるw
フルーツやらクッキーやらチョコやら・・・
これはメルボルンのイタリア人街にあるチョコレートジェラート専門店
c0148362_2264849.jpg

チリチョコ(ピリっとくる)とマカダミアナッツチョコだったっけ。
c0148362_2271392.jpg


カフェモカ、ブラットオレンジ、ピスタチオのジェラート
c0148362_2273960.jpg


これはメルボルンセントラルステーションのジェラートショップ
c0148362_22825.jpg
c0148362_2281550.jpg


こんな感じのが最近日本でもでき始めましたね(^ω^)

渋谷パルコゼロゲートの1階部分にあるDELIZIEFOLLIE

これはキウイフルーツロッシ(三種のベリー)となんかチョコのやつ(すごい前なので忘れました汗)

うんジェラート好きにはオススメ!

ごちそう様でした(^ω^)



c0148362_2143954.jpg

[PR]
by haraeri0121 | 2008-08-02 22:51 | 渋谷

フルーツ大福 新杵 

c0148362_0334585.jpg


新杵フルーツ大福をゲットだぜ!

なんと、崖の上のポニョポケモンに抜かれたらしいですね。。もうちょっとポニョには宮崎駿さんの王者ぶりを発揮してほしかったんだけどねぇ。。まぁポケモンは国民的アニメですからね。。宮崎駿さんのは年々世界観が移行してテーマや主張もわかりにくくなってるからなぁ。

世界観の移行とは・・・まず画風が変わってきたことから、それが表す作品世界が宮崎史から見て大きな変化を遂げているということ。特にポニョではそれが顕著や顕著。

千と千尋からきてる「ファンタジー」としての要素を持つ新しい宮崎アニメというものを今までにない「海」という舞台で、子供たちに向けた映画という銘うちで確立したのだと感じた。

もののけから確かにこの新しさの気配は現れていた。作画の方が変わったのか原画マンが変わったのかは謎だけど、明らかにキャラクターの「清楚」「簡素」「可憐」な描き方から、「見た目の大胆さ」「ユニークさ」「きらびやかさ」など、遊び心生きた色の使い方、表情、身振りなどが増えた。

とくにポニョでは後者の特徴が見られ、ファンタジー要素が作品のいたるところに取り入れられたことで絵本とアニメの融合を見ているような感覚になる。

特にポニョが巨大化した魚に乗って、荒波の中をそうすけに再び会いに行くところの描写なんかは、2次元の絵本らしい発想をうまく動くアニメに転換させている。

こんな「異世界」というものを扱ったファンタジーな世界に命を吹き込む声優には「現実感」を求めたのが面白い。

「現実感を大切に」と玄人すぎて芝居がかった声優は使わず、芸能人の起用を増やしたのは、彼の「現実感」に対する思いから始まったのではないかと思う。

そんな現実感という観念から反対方向に進むのが彼の作品世界であり、そしてその中でも次に「色」なのだ。ポニョでの色の鮮やかさはハウルから続き数段ましている。初期のナウシカを見たとき、素朴さを感じてしまうのは昨今のアニメの技術アップからではなく、彼の色遣いが自然の素朴さ、清純さから、作られた色の多色遣いに変わっていく。この視覚的に捉えられる明確な変化が作品中の色の遣い方である。

と、脱線しまくってるね汗

新杵は、前の焼き大福のお店です☆フルーツ大福は色々なバリエがありますが、その中でも大好きなマンゴーと苺をオーダーーーー!!

c0148362_0341621.jpg
c0148362_0344376.jpg


苺のやつは日が経つとすぐに固くなります。多分牛皮の中に苺がすりつぶされて入っているから。マンゴーのはただの牛皮なので普通にもちーっとしてました!

フルーツ大福だから中がもっとフルーティーでジューシーなのかと思ったけど、餡の割りが多くてフルーツのよさはあんまり出ていませんでした。。

また買いたいとは思いません汗 また食べたいけどね☆ 

ごちそう様でした(^ω^)
[PR]
by haraeri0121 | 2008-08-01 02:58 | sweets