美味しいモノへの執着!


by haraeri0121

メルボルン フィフティーン

ジェイミー・オリバーという名前を聞いたことがありますか??
かれはイギリス人の料理人、まだ若くてイケメン路線の売れっ子です。
最初見たときは、料理うまくてちょっとかっこいいからテレビウケがいいんだろうと思っていましたがホームステイマザーがかれが好きで彼の料理本シリーズを持っていました。
それをちょこちょこ見てたら確かに料理は繊細だけど伝統やベーシックなものを取り入れながら新しいものを作り上げているという感じでした。




なによりも私が興味を引かれたのは彼のチャリティーへの情熱です。彼は寄付で料理学校を建てストリートチルドレンをその学校に入学させ手に職をつけさせ、自分の店のコックさんにするというプロジェクトを立ち上げたんです。
実際世界に3つしかない彼のレストランの1つメルボルンのフィフティーンのメインコックさんは彼の生徒です。
このプロジェクトはテレビでその模様が番組化されイギリスで大反響。
イギリスとアメリカの両方の影響をうけるこのオーストラリアでも彼は一躍人気者になったのでした。
彼は今イギリスの給食改善に取り組んでいます。
バラエティー不足な給食をもっと楽しみのあるもの、子供にとって給食が楽しみなものになるように彼は今政府に訴えかけているんです。
いわゆる食育の分野にも手を出したということですね!ジェイミーのレシピが献立に使われる給食・・・どんだけーーー!!w
とにかく私はセレブのイメージアップの類の寄付ではなく、自分にしかできないことをフルに活用し自己満足では終わらない、相手の対場になったボランティアに心を打たれました(^ω^)
私もこんな風に私にしかできないことを人生でしていきたいです。

ってことでメルボルンのフィフティーン!!親がメルボルンに来たときにつれていってもらいました!!金曜日のディナー。
もちろん予約していきましたがやっぱり混んでいて料理もくるのが遅かったです。これが残念ポイント。まぁメルボルンでは料理が出てくるが遅いのはよくあることですが。
確かにその週の頭に予約しに行ったときはもう6時7時台はもう予約でいっぱいで8時半しか取れませんでした。。
まあテーブルごとにサーブの人が決まっていて面倒みてくれましたし、「遅くなってごめんなさい!」と気遣ってくれました。
c0148362_20553355.jpg

私たちは$75かなんかの4コースを。6コースのがあってたしか$95でした。
最初に出てきたパンはもちもちしてて密度が高く繊維が細かくて普通に美味しかったです。
c0148362_21141974.jpg

これはコースにはなかったかど料理の間が空くことを考慮してか出してくれました!
ローストビーフとリコッタチーズのフライ、ベースにはベリーのソースが☆うまい!!
リコッタが揚げたてだったらもっとグー(^ω^)
やっぱり有名店の欠点はそこですね。。混みすぎてダメ・・
c0148362_21233626.jpg

c0148362_21292777.jpg

上は母のでブルスケッタ!オリープとチーズ(多分リコッタ)が乗っているもの。
下は私のでサーモンのカルパッチョ
英語な上名前が長いので覚えられなかった、メニュー・・・
サーモンは普通!美味しかった☆量も多すぎずでした(^ω^)
c0148362_21323972.jpg
c0148362_21343992.jpg

上は私のでウサギのリゾット・・上に乗ってるのがうさぎのパテ!
母はそういうのダメなので私がトライ!うーん・・・わたしもやっぱりだめでした・・・w
ウサギの臭みを消すためか、ウサギの臭さだったのか、すんごいチーズ臭かった。
チーズすっごい好きだしチーズの臭みも好きなんだけど・・
パルミジャーノとウサギの風味が混ざって変に臭かった。残してしまいました・・
c0148362_21393671.jpg
c0148362_21441833.jpg

c0148362_21495920.jpg

上のは母のでフィッシャーマンスペシャルっていうちゃんとしたレストランでは結構あるメニュー。色々な魚介ホタテエビ白身など調理してあるものにアメリケーヌソースみたいなトマトソースがかかっているもの。母いわくちょっとしょっぱかったらしい。
下2つは私のポークです。これはすっごい美味しかった!外国版角煮みたいな感じ!実際はグリルされてるんだけど豚の脂が美味い!私豚の脂きらいなんですけどこれはペロっていけました!重いのが嫌いな人はムリかもしれないけど脂もブニブニしてなくて溶けるとは言わないけど柔らかくて自然とゆっくり消えていく感じ(^ω^)私はこれが一番でした。下に引いていあるのはなんかマメの種類でレンティルぽかった・・グリンピースみたい!
そういえばこの料理の前に確かまた蓮華に乗ったテイスティングが来た!
ワインでほろ酔いで写真は取れなかったけど、最初湯剥きされたミニトマトが2等分されて断面が下になったのが来たーって思ってぱくっと食べたらなんとジェラート!!
しかもフランボワーズの(^ω^)スクープされた形がトマトの形にされてた!
でもデザートって感じに甘いんじゃなくて、あくまでお口さっぱり(^ω^)な一品でした(^ω^)
c0148362_22108.jpg
c0148362_2245468.jpg

上はチーズプレート!これ一応デザートなんですよ(^ω^)こっちではデザートの甘いものかワインのおつまみ感覚のこーゆーチーズプレートがあります。美味しかったです(^ω^)
下のはベリーパイ!重すぎず量も甘さも控えめでおいしかったけど、普通って感じです(^ω^)

ワインは15のオリジナルラベルのワインが美味しかったー(^ω^)安かったけどなかなかやつやりますよ(^ω^)

やっぱり有名店はちょっとキツいですねぇ・・・おいしいし、満足でしたが、もぅちょっと味について厳しく言えば可もなく不可もなくって感じでした…(´Д`;)

お店の雰囲気は暗めで料理がでてくるのも遅いので時間があるときじゃないと利用できませんね・・

ごちそうさまでした(^ω^)

c0148362_936109.gif




FIFTEEN MELBOURNE
[PR]
by haraeri0121 | 2007-12-05 22:21 | オーストラリア